その効果は折り紙つき!最大限に効果を得る方法は?

最大限に効果を得る

カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品です。ジェネリックと聞くと二番煎じな気がして効果が半減していないか心配になったりします。

しかし、そんな心配は必要ありません。
ジェネリックは新薬と同じ有効成分が使用されているものをいい、同じ有効成分が使われているということは、得られる効果は同じということ。
カマグラもバイアグラと同じシルデナフィルが有効成分として使われているので、バイアグラと同じ効果を得ることができるのです。

カマグラの効果

カマグラの効果

カマグラの効果は主に勃起不全の改善・勃起維持にあります。
性器を勃起させて硬さを保ち、射精まで導いてくれるのです。

カマグラの特徴はその勃起力にあります。
ほかのED治療薬に比べ、勃起力の高さは顕著にあらわれます。今までにないほどの性器の硬さを手に入れることができるのです。

カマグラの服用方法

カマグラの服用方法

・1日1回1錠(25~100mg)
・性行為の1時間前に服用
・24時間以上あける
・水またはぬるま湯で服用
・空腹時に服用

カマグラは高齢の人や持病がある人は25mgを服用しましょう。それ以外の健康な日本人男性は50mgから服用をし、効果の強さで25mgに減量したり、100mgに増量するようにしましょう。

服用後30分ほどで効果があらわれ始め、1時間後には有効成分のシルデナフィルの血中濃度が最高潮に達します。血中濃度が最高潮とはどういうことかというと、血中の中にあるシルデナフィルの多さが一番多くなる時ということであり、効果が一番あらわれる時です。
その後は、5時間ほど持続して効果を得ることができます

有効成分のシルデナフィルは食事の影響を受けやすい性質をもっています。
食事をすることで油分が胃に膜をはってしまい、シルデナフィルを吸収することができません。そのため、食事をした後にカマグラを服用すると効果を得られる可能性は極めて低いものとなってしまいます。
カマグラは空腹の状態で服用するようにしましょう。
食事をした後に服用する場合は、空腹状態になる食後2時間以降に服用するようにしてください。食事をする前に服用する場合は、シルデナフィルが吸収される服用後30分以降に食事をするようにしましょう。

お酒は適度に飲むべし

お酒は適度に

お酒は飲みすぎると脳を麻痺状態にさせてしまい、性的興奮・刺激を性器に伝達しにくくさせます。
性的興奮・刺激の伝達がうまくいかないと勃起はしなく、EDの症状をより重いものにしてしまうのです。

そんなお酒も飲み方によっては性行為の手助けをしてくれるものになります。
お酒には緊張をほぐしリラックスさせる効果があります。
そのため、適度な飲酒であればカマグラの効果を邪魔せず、リラックス状態にしてくれ、性行為をしやすくさせることが可能。

適度な飲酒はカマグラの効果をアップしてくれます。

服用量を増やすべし

服用量を増やす

日本人男性の推奨服用量は50mgといわれています。
しかし、これはあくまでも推奨であり、必ずしも効果が得られるというわけではありません。
50mgで効果が得られる人は引き続き50mgを服用していきますが、性質上50mgでは効果があまり得られないという人がいます。

効果が得られない人は、副作用が出ていない場合のみ服用量を75mg~
100mgに増量する
ことをオススメします。